« TPPに対する『反・自由貿易論』(中野剛志著)の指摘 | トップページ | 即時原発ゼロを求める小泉発言 »

2013年11月13日 (水)

巨大台風にやられたセブ島(フィリピン)

 レイテ島のタクロバンはじめフィリピンのあちこちが巨大な台風30号にやられた。ことしの9月中旬に短時日だが、セブ島および、すぐ隣のマクタン島を訪れたばかりなので、遠くの国のこととは思えない。

 セブ島、マクタン島に着いた日。マクタン島の海岸に沿って走るバスの中で、ガイドのフィリピン人が「ここは津波が来ることはありません。大きな地震が起きませんから」と語り、住むにもってこいのところだと言っていた。フィリピンは大爆発したピナツボ火山があり、大きな地震が起きるのではないかと思うが、そんなことをこの地元民は言っていた。

 しかし、最大風速が90メートルを超す台風で、レイテ島のタクロバン市沿岸部に5メートルもの高潮が押し寄せたという。写真で見て、地震でなくとも、津波と似た被害を及ぼすことに驚いた。レイテ島の西南にあるセブ島、マクタン島はどうだったかわからないが、死者の数から推して、台風による被害はかなり大きかったのではないかと想像する。

 セブ島にくっつくような小さな島、マクタン島は輸出加工区があり、日本企業が進出している。リゾート地として有名なセブ島の中心、セブ市は北に行くほど海抜が高くなっている。ビバリー・ヒルズと呼ばれる高級住宅街は北にあり、びっくりするほどの豪邸が並んでいる。そして、中心の繁華街は南のセブ海峡、セブ港の傍にある。商店街は、小さな店がびっしり軒を連ねている。その一方、大きなショッピングモールもある。貧富の差が大きいフィリピンを垣間見たような気がした。

 多少なりとも事情を知ったフィリピンだけに、救援、復興が順調にいくことを願う。

|

« TPPに対する『反・自由貿易論』(中野剛志著)の指摘 | トップページ | 即時原発ゼロを求める小泉発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184848/58566906

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大台風にやられたセブ島(フィリピン):

« TPPに対する『反・自由貿易論』(中野剛志著)の指摘 | トップページ | 即時原発ゼロを求める小泉発言 »